記事一覧

腰のだるさに経絡ストレッチ。

Well-beプラーカ鍼灸室 整顔・ボディケアサロンwellciesta
総合案内℡ 0252400424 まで。
友だち追加数
LINEからでも予約は可能です。

おはようございます。


昨日の夜に、ゴロゴロしながら読書をしていたら、


うかつにもそのまま寝てしまいました。


朝起きたら腰が辛いです。
af97d9cd25b11547301e359dd1a750ff_s.jpg


皆さんも当たり前ですが、ちゃんとお布団で寝ましょうね(笑)


今回は、そんな腰の辛さを解消するストレッチをご紹介します。


前回、首コリ解消のストレッチをご紹介しましたが、


今回も経絡ストレッチという方法で、ツボの流れを整えて、症状を改善していきます。


まずは確認から。首の動きをチェックします。


①身体を前に倒していきます。②身体を後ろに反っていきます。


③身体を左右にゆっくりと反っていきます。


④身体を左右にゆっくりとひねっていきます。


これらの動きをして気になるものはあったでしょうか?


①~④と番号を振ってみましたので、当てはまるストレッチをやってみてください。


①足をクロスにさせて立ちます。背筋を伸ばしたら、身体を前へゆっくりと倒していき、足の後面をストレッチ。
これを30秒キープします。足を組み替えて左右とも行います。これを3回繰り返します。


②壁に片手をついて立ちます。手をついた方と反対の足を曲げ後ろに引き上げていきます。
足首を手でつかみ、足をさらに後ろに引き上げていき、足の後面をストレッチ。
これを30秒キープします。手足を替えて左右とも行います。これを3回繰り返します。


③・④反ったり、ひねったりしたときに気になった方と反対側の足をストレッチしていきます。
右反ったり、ひねったときに違和感があれば、左足に行います。
右に反ったり、ひねったりして違和感のある場合のストレッチです。
まずは外側。足を延ばして床に座ります。左足を右足の外に置き、両手で抱え、身体に引き寄せて30秒キープします。
次に内側。右足を身体の前で曲げ、左足を真横に伸ばし、足首を曲げます。上体を前屈させて30秒キープします。


左に反ったりしたときに違和感がある場合には、右足をストレッチしていきましょう。


1回に3セットずつ行ってみましょう。


終わったらもう一度動かしてみて、さっきまでとの違いを確認してみましょう。


どうでしょうか?さっきよりスムーズに動きませんか?


朝起きた時や、寝る前などに行ってみるとよいでしょう。


他にもいろいろありますが、それはまたの機会に。


それではまた。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

新潟市ランキング
↑こちらもぜひクリックをお願いします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント