記事一覧

お肌とコラーゲン①

Well-beプラーカ鍼灸室 整顔・ボディケアサロンwellciesta
総合案内℡ 0252400424 まで。
友だち追加数
LINEからでも予約は可能です。

美肌の維持のためにはコラーゲンが大事。
なんてよく聞きますし、健康食品や美容液、化粧パックなど、
いろいろなものに入っているようですが、そもそもコラーゲンって何?

っということで、今回はコラーゲンについてのお話です。

「コラーゲン」とは、

体内にあるたんぱく質の成分の一つで、皮膚にも多く存在していますが、骨や軟骨、血管などにも存在しており、「美容成分」だけでなく、カラダを支える「機能成分」なのです。

お肌に関しては、表皮(薄皮・角質の部分)、真皮(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・線維芽細胞・血管などがある今回のお話で大事なところ。)、皮下組織(筋肉・血管・脂肪など)と分類されるうちの真皮の部分に関係しています。

たんぱく質を摂取することで、体内でアミノ酸に分解されてさらにビタミンCやほかのアミノ酸と結合し、「コラーゲンペプチド」という形で血流にのって体内に運ばれるそうです。

このコラーゲンペプチドは真皮層にもある線維芽細胞にシグナルを送り、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成する働きを活性化させると考えられています。

そんなコラーゲンが不足しないようにするためにはどうすれば?
・体内への吸収を高めるため、腸内環境を整える。
・角質層を守るために保湿ケアもしっかり行う。
・生成に必要な成長ホルモンの分泌を促すために、睡眠の質を高める。

などがあげられます。

次回は、そんなコラーゲンのちょっと気になる部分をお話していきます。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

新潟市ランキング
↑こちらもぜひクリックをお願いします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント