記事一覧

お肌にビタミン

Well-beプラーカ鍼灸室 整顔・ボディケアサロンwellciesta
総合案内℡ 0252400424 まで。
友だち追加数
LINEからでも予約は可能です。

暖かくなってくると外出の機会も増えていきます。
そんな中どうしても気になるのが紫外線。
もちろん日焼け止めも大切ですが、体の中からもしっかりお肌を守りましょう。

紫外線はお肌の潤いや弾力性を奪ってしまうため、シワ等の原因になりやすいです。
その他にもメラニン色素に影響を及ぼし肌の黒ずみやシミの原因にも・・・


こうやって書いてしまうと、紫外線に当たっちゃダメみたいですが、
日光に当たることは、健康のためにも必要なことですし、外出のためには避けて通れません。

ということで、お肌を守るビタミンについてです。

お肌に良いとされるビタミンには、皮膚や粘膜等の新陳代謝を促すビタミンA
皮脂などの分泌に関与しているビタミンB2、筋肉や皮膚などを形成するタンパク質の代謝に関わるビタミンB6
コラーゲンの生成を助けるビタミンCなどがあります。
その多くが水溶性のビタミン(ビタミンAを除き)のため、摂り貯めができません。
定期的に摂取するように心がけましょう。

なんて言っていると、サプリの宣伝みたいですが、そんなことありません。
普段の食事でも十分補えますよ。

魚介類やレバーなどにはビタミンB2・B6も多く、レバーなどではビタミンAも豊富に含まれています。
ピーマンやブロッコリー等の緑黄色野菜にはビタミンCが豊富で量も取りやすいです。
おいしく食べてお肌を整えていきましょう。

ちなみにびたみんCといえばレモンって感じがしますが、ジュースなら良いのですが、
実際に食べようと思うと、お野菜の方が摂取しやすいですし、
レモン○個分などありますが、そんなにいらないですからね(笑)
ジュース一本を数回に分けて飲む人もいませんし。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

新潟市ランキング
↑こちらもぜひクリックをお願いします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント