記事一覧

4つのツボで足りるのか?

Well-beプラーカ鍼灸室 整顔・ボディケアサロンwellciesta
総合案内℡ 0252400424 まで。
友だち追加数
LINEからでも予約は可能です。


東洋医学には、四総穴というものがあります。
「なにそれ?」って方がほとんどですが、広範囲で効果が期待できるツボが4つに集約されているということのようです。

簡単にまとめると、
胃腸の状態を整える時には、足三里(あしさんり)。
腰や背中の症状には、委中(いちゅう)。
頭部、頚部の痛みには、列缺(れっけつ)。
面口(顔や目、口)の症状には、合谷(ごうこく)


といったような感じで、効果が期待できるようです。
もちろん鍼灸室では、これらのツボも使うこともありますが、他のツボも使います。
ただ、覚えやすいので、皆さんも試しに押してみてはいかがでしょうか。

足三里:お膝のお皿の外側のくぼみから指4本分下のあたり
委中:膝裏のシワの中央
列缺:手首の内側のシワの親指側の端から肘に向かって指2本分のあたり
合谷:手の甲にあり、人差し指と親指の指先から骨に沿って甲の方へ進むと交わるあたり。

もちろんほかにも効果的なツボはたくさんあります。
ぜひ、自分に合ったツボを探してみてください。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

新潟市ランキング
↑こちらもぜひクリックをお願いします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント