記事一覧

お顔トレーニング!!

Well-beプラーカ鍼灸室 整顔・ボディケアサロンwellciesta
総合案内℡ 0252400424 まで。
友だち追加数
LINEからでも予約は可能です。

明けまして、おめでとうございます。
旧年はたくさんの方々にご利用頂き、ありがとうございました。
今年も、皆さんの素敵な笑顔作りのお手伝いが出来るよう、
頑張っていきたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。

お正月はお休みでおうちにいることも多いと思います。
テレビを見ながら、おせちを食べながらでも、ちょっと試してみてください。
今回は、お家でもできる、ほんのちょっぴり若返るお顔トレーニングを紹介したいと思います。皆さんもこっそり続けて、周りに差をつけてみるのはいかがでしょうか。

ステップ1
手のひらや指を使って、おでこやほほ、あごをお顔の中心から耳に向かってむくみを押し流すように押しすすめていきます。左右一緒に5回ずつ行いましょう。まずは表情筋の緊張を緩めてあげましょう。
ステップ2
 ウィンクをするように、片方ずつ少し強めに目を閉じて3秒ほどキープ。左右とも行ったら、おでこの筋肉を意識するように眉を上げ、パッと目を開けて3秒キープ。これを5セット行いましょう。おでこや目の周りの筋肉を鍛え、おでこや目尻のシワの予防に繋がります。また、血行も良くなるためまぶたの重だるさやクマの予防にも効果的です。
ステップ3
 お顔の筋肉を使うように意識しながら、出来るだけ大きく「あ・い・う・え・お」の口をしてみましょう。声に出さなくても良いですので、最初は5秒ずつ位から始めていきましょう。慣れてきたら、10秒くらいずつ行います。これを3セット行います。ほほや口角のリフトアップや、皆さん気になる「ほうれい線」の予防に効果的です。
ステップ4
 少し上を向きながら、舌を鼻の方に向かって出してみましょう。いっぱいまで出したら5秒ほどキープし5セット行います。舌を動かす筋肉を鍛えることで、あご周りの筋肉が鍛えられ二重あご予防に繋がります。

 しっかり行っている時は、なかなかの表情になります。出来ればお家で行って下さい。また、やってみて疲れたなと感じたら、お顔の筋肉が弱ってきている証拠も知れません。何かをしながらでも、気になる部分のトレーニングだけでも構いません。無理せず少しずつでも良いので継続することが大切です。もう一度、継続することが大切です

合わせて刺激してほしいツボもご紹介します。
巨髎(こりょう):小鼻の外側で、黒目からまっすぐ下に向かい、交わるところ。
太陽(たいよう):眉尻と目尻の中間から、少し外側にあるくぼみのところ。
大迎(だいげい):ほほのエラの角から少し内側に入ったところの骨のくぼみ。
ゆっくりと少し痛いくらいの強さで5秒ずつ押してみて下さい。

プラーカ鍼灸室 整顔・ボディケアサロンwellciesta
℡ 0252400424 まで。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

新潟市ランキング
↑こちらもぜひクリックをお願いします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント